アマゾンの価格操作に気をつけよう

アマゾンに参加している業者の中には、少額商品に1円を付けて販売して

いる所や、他よりも極端に安い金額を付けて売っている所があります。

 

実はこれ見かけは複数業者で売っているように見えて、実際には同じ

業者が売っているという事があるようです。

 

まぁ上の2行の真偽は、今回はどうでもいいので本題に入ると。

1つの商品に対して

  1. 1個-1円-送料500円
  2. 1個-50円-送料300円
  3. 1個-300円-関東送料無料

といった具合で3店舗販売していたりします。

アマゾンのシステムだと、本体の値段順になるので、1円の商品が

1番上に表示されるのですが、これ合計501円で1番高い商品になります。

実際にはメール便とかで送られてくるので、その送料の差額が儲けになるのでしょうね

 

次の2個目は、合計350円で本体は50円で手頃ですが送料が意外と高いです。

3番目は本体が高くて、送料は無料

 

なので、この3つはどれも一長一短で高くついてしまうものなのです。

 

で、なんでこの話をしたのかというと、こういう物に混ざって

ちゃんとした所が売っている商品があるのです。

1個70円-送料120円(メール便) 合計190円

 

このような方法で販売され始めた頃に、とあるメーカーが自社の商品を

販売していた所、他の業者がそのメーカーの商品を極端に安く、

しかも複数業者が一斉に出展した為に、システム的な処理として

そのメーカーの商品が「不正に高く販売している会社」と

判断されて、アマゾンの商品一覧から削除されてしまい、復旧するまで

時間がかかったという事がありました。

 

アマゾンは自社販売だけではなく、他の業者も含めて業績を増やしたいと

考えているのでしょうが、私から見ると「既にアマゾンは安心して購入できるサイトではない」

と位置づけています。 知っている人が、ちゃんとチェックして購入できる

選ばれた人だけのためのサイトになっているのではないかなと。。。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク