パソコン用TVチューナー

 

PLEX社のPX-W3PEを使ってTSデータとして

地デジを録画していましたが、何故かTOKYO MXだけが

異様に感度が低くて、設定ファイルに直接書き込んでも

受信できない状態でした。

 

他のチューナやテレビでは全く問題なく写っているので

この製品上の理由なんでしょうね。 それもフリーのソフトではなく

ハード上の問題として・・・・(;´д`)

 

正直TOKYO MXを撮れて、TS抜きができるからこそ

買ったのに残念ですね・・・ PT3のが良かったのかも・・・・

 

まぁどっちの情報見ても、東京タワーからの20ch放送から

スカイツリーの16chの受信に変更する対応しか書かれて

いないあたりから、この現象(TOKYO MXだけ見れなくなる)に

なる人が少ないのと、解決までいった人がいないみたいですね・・・

 

TV見ながら受信感度見ると他のキー局と変わらない時点で

お察しなんですかね・・・

 

という事で、エラーで録画ができない事も多いですが、

これまで選んできていたI/Oデータ製品を今回も選択します。

というのも使うのがWindows Media Centerだからですね。

WMCとも略されますが、WindowsUpdateからのメディア関連を

一括して扱えるソフトです。

録画・視聴はもちろん、ビデオカメラなどで撮った画像や、

DVDをバックアップした(リッピング)動画を直接見れたり

写真も一覧で見れる便利なソフトです。

(番組表は、あり得ないくらいに見づらいですが・・・)

 

で、バッファローにもWMC対応はありますが、I/Oで揃えてるので

 

 

にしてみました。

Wチューナーなので同時録画できるWMCに対応した

TVチューナーです。(※WMC対応チューナである事が必須です)
—— 後日追記———-

店側に悪気は無いのと、私が先にしっかり調べていなかった為、

このチューナーはWMC未対応である事が購入後にわかりました。

しかも、低スペックモードにすると番組情報を取得しないとか・・・

2個連続ではずれを引いて、3万の勉強代は痛すぎる・・・(;´д`)

—————————-

 

WMCが普通の新聞みたいに一覧がいつか出てくれればいいですが、

PCの起動からリモコンで色々できるのが便利なので、

今回はPX-W3PEをオークションで売っぱらって忘れておこうと

想います・・・・

 

同じ気持でTOKYO MXを録画しようと思ってる人は

注意が必要ですね(といっても買って試す以外に方法はないですが・・・)

 

 

 

カテゴリー: 未分類 パーマリンク