NASの新規購入

最近のNASは、動画配信で家内だけではなく

外出先からもアクセスできるようにDDNS機能を

メーカー側で用意してくれている物が増えています。

 

配信に対応したNASは、DLNA・DTCP-IPに対応して

IOデータならリモートリンク(iPhone・iPad,アプリ有り、PCはJavaが必要)、

リモートリンク2(iPhone,iPad,androidのアプリ有り)

バッファローではWebAccessという名前になっている

 

使い方としては、IOデータを例にすると

http://www.iobb.net/

このURLにアクセスしてログインするだけ

 

非常に簡単にできる。

 

今回NASを新規で購入するのは理由があり、

友人の家でドコモAndoroid携帯から地デジ録画した

ものを見たいという理由から、IOデータのLandiskを

使ってみたのだが、気に入った内容にならなかった為、

私が使っていたNetgear社のStora2を提供して

プログラムでバッチ処理を組み、設定したので

自宅のバックアップ用NASが無くなったからです。

 

しかもStora2は、すでに製造中止になり検索して

注文しても在庫が無いという返答に・・・(;´д`)

 

で、しょうがないので色々考えてこれを購入する事に

 

 

楽天より値段が1000~2000円安いので、Amazonにしました。

ポイント付かないんだけどね(´・ω・`)

 

もう少し余裕ができたら、今回やった方法を載せます。

Stora:地デジ録画→自動動画変換→NAS保存→セキュリティ付き公開

Landisk:地デジ録画→自動動画変換→NAS保存→セキュリティ付き公開

 

 

カテゴリー: Windows, パソコン パーマリンク