自動でカメラデータをパソコンに入れる

カメラのデータをパソコンに入れるだけなのに、家族はできないと言う・・・

カードを出してパソコンのカードリーダーに挿して、データをパソコンに移動する
だけなのに、それが難しいらしい

という訳で、それが簡単にできる方法があるなら、自分でも移動する際に
移動が終わるのを待ってカードを抜いて・・・という手間をはぶけるので
作ってみましたバッチファイル(´▽`*)

今回のポイントは、Windows7(64bit)で動く事が前提です。

まずはコマンドプロンプトのコマンドで接続した大容量ドライブをはずす
コマンドが無いか調べてみるが、そういうコマンドはないらしく大抵のサイトで
フリーソフトではずす事が書いてある。Linuxならunmountがあるのになーと
思いつつダウンロードして試してみる。

・・・・・Windows7で動かねぇ!!!

5・6個手当たり次第に落として試していくと、1個だけ対応していたらしく
カードスロットに挿したSDカードが抜ける状態になった!

という事で、今回使うソフトは「unplug.exe」です。ダウンロードは、Vectorから
http://www.vector.co.jp/soft/winnt/hardware/se197531.html

んで本題に戻ってのバッチファイル作りを始めた所、単純に移動する
cdでEドライブに入れない・・・google先生ヘルプ!
どうやらXPなんかとは違う方法じゃないといけないみたいで

cd /d E:\batch

これでなんとかEドライブのバッチファイルのフォルダに移動

んでもって中にあるunplug.exeを動かして特定のドライブ
(今回SDカードを挿すと認識するのがFドライブ)をはずす処理を追加

unplug 1

実に簡単♪ 1回コマンドプロンプト内でunplugを実行すると
追加したSDメモリとかのドライブが一覧表示されて、
その横にある数字を指定するだけで、取り外しできる状態にしてくれる
便利なツールですね。

という訳で、説明は適当ですが、今回作成したバッチファイルは
こうなりました。

echo データの移動を開始します。
move F:\DCIM\100CASIO\*.jpg “E:\写真”
move F:\DCIM\100CASIO\*.MOV “E:\動画”
echo データの移動が終了しました。

cd /d E:\batch

unplug 1

echo SDカードを抜いて下さい。何かキーを押すと、この画面を終了します。
pause

同じように簡単に移動したい人も多いと思うので、是非使ってみて下さい(*^-^)b
ファイル名はmovePhoto.batで保存して管理者権限で動かせばOKです。

ショートカットをデスクトップに作って、そのショートカットの詳細で管理者権限で
動くようにすれば家族もアイコンクリックで簡単操作ではずせます。

ちなみに内容は、「move F:\DCIM\100CASIO\*.jpg “E:\写真”」で
SDカードの中にある画像データ(JPG形式)をEドライブの写真フォルダに全て移して
「move F:\DCIM\100CASIO\*.MOV “E:\動画”」で動画データ(.MOV形式)を
動画フォルダへ全て移動しています。

うちではWindowsCentreをリモコン使っているリビングPCなので、
ビデオのフォルダと写真のフォルダを分けて画面で見れます。
これも中々便利なのでお勧めです!

—追記
メモリーカードを挿した時に認識するドライブは、起動のたびに違うという事がわかりました。
前回はFドライブで認識するも、今回はHドライブ・・・ 
再起動しない事はありえないので、moveで移動する行を適当に数分増やしてしまいました。
無いドライブを参照するとエラーになるけど、動くのでとりあえず・・・・
move G:\DCIM\100CASIO\*.jpg “E:\写真”
move G:\DCIM\100CASIO\*.MOV “E:\動画”
move H:\DCIM\100CASIO\*.jpg “E:\写真”
move G:\DCIM\100CASIO\*.MOV “E:\動画”
          :
          :

カテゴリー: Windows パーマリンク