IEのHTMLエディターにさくらエディターを使用する

IEのソースを見る時にメモ帳では見づらいので、右クリックしてソースを見た時に
無料のさくらエディターで開くように設定します。

シェアウェアの秀丸だと設定でいくんですけど、そこは無料のエディターって事で!

それでは、以下が手順です。

[IEでソース表示するエディタを指定する]

画面左下の「スタート」 をクリックします。
  ↓
「ファイル名を指定して実行」をクリックします。
 ↓
「ファイル名を指定して実行」にて「regedit」と入力して「OK」ボタンをクリックします。
 ↓
レジストリエディタで、
「HKEY_LOCAL_MACHINE」⇒「SOFTWARE」⇒「Microsoft」⇒「Internet Explorer」キーに移動します。
 ↓
メニュー「編集」⇒「新規」⇒「キー」
 ↓
「View Source Editor」キーを作成します
 ↓
メニュー「編集」⇒「新規」⇒「キー」
 ↓
「View Source Editor」キーの下に、「Editor Name」キーを作成します。
 ↓
(既定)をクリック
 ↓
右クリックで、「編集」⇒「修正」
 ↓
「文字列の編集」「値のデータ」欄にテキストエディタのフルパスを入力
 例)C:\Program Files\sakura\sakura.exe

IE6/7/8と使ってきているので、全てのバージョンで問題無く設定できました。

カテゴリー: Windows パーマリンク