ログローテーションのエラー

/var/log/messageを見ていて、ふとアラートがあるのに気がついた。
内容はこんな感じで
logrotate: ALERT exited abnormally with [1]

logrotateのエラーはわかるけど、どこで起きてて
何がエラーの元なのかが、さっぱりわからない・・・

とりあえず毎回の事ですが、google先生に・・・

すると、ログローテーションを動かしてみれば
エラーの元になっているのがわかるらしい

/usr/sbin/logrotate -vd /etc/logrotate.conf

実行してみると、エラーの場所がわかりました。
最近入れたprocmailのログローテーションでエラーが
でているみたいで、そこを修正して今回は終了

ちゃんと動いてるからいいやと思って、ログローテーションの確認なんて
今まで考えなかったけど、やっておかないといけないなーと反省。
上のコマンドは忘れないようにしなきゃ!(ここの記事にある事を・・・・w)

カテゴリー: Linux パーマリンク