perlへのパス

Webサーバーを立ち上げてからCGIやPHPの起動確認をするのですが、
毎回perlのパスって何だっけ?と行きつきます。

場所を見るだけなら
 whereis perl
で見れるのですが、使いたいCGIのパスまで確認するのは面倒です。

そこでリンクを張って、大抵のCGIのパスを変更しないで済むようにする
忘れた時用のコマンドです(忘れっぽい自分用の)

 ln -s /usr/bin/perl /usr/local/bin/perl

これでまた
 whereis perl
を実行すると、パスが増えてるのがわかるはずです。

カテゴリー: Linux パーマリンク