Struts環境構築

Javaで使うフレームワークのStruts環境をEclipseに作りたいと思います。

1.最初に使うEclipseをダウンロードしてきます。
この時に色々と使えるプラグインが既に入っているAll-in-oneを選択します。
Pleiades All in One 日本語

2.ApacheからStrutsをダウンロードします。
Apache Struts

今回落としたのは「struts-1.3.10-all.zip」です。

3.Eclipseは新規⇒その他⇒Javaに入っているTOMCATプロジェクトを作成します。

4.落とした「struts-1.3.10-all.zip」を解凍し、struts-1.3.10-all\struts-1.3.10\appsにある
struts-blank-1.3.10.warをzipに拡張子を変えて、これを解凍します。
「index.jsp」「WEB-INF」「pages」の3つをコピーして、Eclipseのプロジェクトに
貼り付けます。 貼り付ける場所はプロジェクト名をクリックして貼り付けで大丈夫です。
(WEB-INFを上書きします)

5.All in OneのEclipseにはTOMCATがついているので、設定⇒TOMCATで
TOMCAT5.5が入っているパスを入力します。

6.TOMCATを起動し、ブラウザでアクセスします。
 URL:http://localhost:8080/プロジェクト名/

7.これでメッセージが表示されれば環境構築完了です。

全体の流れとしては次のような感じになっています。
1.Web.xmlで<welcome-file>index.jsp</welcome-file>となり、index.jspが表示され
2.index.jspで<logic:redirect forward=”welcome”/>となり、struts-configが呼ばれ
3. <action path=”/Welcome” forward=”/pages/Welcome.jsp”/>でWelcome.jspに
4.<bean:message key=”welcome.heading”/>などでメッセージが指定され
5.MessageResources.propertiesのメッセージが表示されます。

カテゴリー: パソコン パーマリンク