Mondo Rescue差分バックアップ

無事に動いてくれたMondo Rescueは普段は差分バックアップだけ取得します。
GUIで動かす必要もないので、そこも削ります。

mondoarchive -Oi -s 4500m -F -D -L -N -d /home/iso -E ‘/mnt /media’
mv /home/iso/* /media/disk/

これをシェルに追加して完了です。

ちゃんとシェルが動いているかの確認をします。(backup.shとしたら)
sh シェルを置いた場所のPATH/シェルの名前
sh /root/Desktop/backup.sh —–①こんな感じです。

ちなみに動いた差分データがISOになっているのですが、これを前の分と
どう合わせるのか不明なのですが、また次回に・・・・調べてみます・・・

カテゴリー: Linux パーマリンク