独自ドメイン取得

CentOSで立てているサーバーをいよいよ公開する事にしました。

普通はサーバーを立てる時には、固定IPアドレスを取得して、

そのIPアドレスと独自ドメインを紐付けてあげるDNSサービスを

利用しますが、固定IPアドレスは毎月の料金が高いので、別の方法にしました。

(ASAHIネットは安いのですが、月1000円なので年間12000円に・・・)

 

というのが、Diceというフリーのツールを使う事で、グローバルIPが

変わってしまっても、変わったIPアドレスをDNSサービスで自動登録

させる事ができるようになります。DDNS(ダイナミック・DNSサービスというらしい)

http://www.hi-ho.ne.jp/yoshihiro_e/dice/

これのLinux版を落として設定すれば、グローバルIPが固定ではない

DHCP環境でもサーバーを構築する事ができます。

フリーなので、もちろん無料です♪

 

続いて独自ドメインは、VALUE DOMAINを使って安いドメインを

取得すると、今のところ 990円/年で済ませられます。

 

この組み合わせだと、年間990円で後はサーバーの電気代って事で

安く上がります。 電気代も節約できるようにしているので、次回は

その辺の話を書きたいと思います。

カテゴリー: パソコン パーマリンク