アマゾンの価格操作に気をつけよう

アマゾンに参加している業者の中には、少額商品に1円を付けて販売して

いる所や、他よりも極端に安い金額を付けて売っている所があります。

 

実はこれ見かけは複数業者で売っているように見えて、実際には同じ

業者が売っているという事があるようです。

 

まぁ上の2行の真偽は、今回はどうでもいいので本題に入ると。

1つの商品に対して

  1. 1個-1円-送料500円
  2. 1個-50円-送料300円
  3. 1個-300円-関東送料無料

といった具合で3店舗販売していたりします。

アマゾンのシステムだと、本体の値段順になるので、1円の商品が

1番上に表示されるのですが、これ合計501円で1番高い商品になります。

実際にはメール便とかで送られてくるので、その送料の差額が儲けになるのでしょうね

 

次の2個目は、合計350円で本体は50円で手頃ですが送料が意外と高いです。

3番目は本体が高くて、送料は無料

 

なので、この3つはどれも一長一短で高くついてしまうものなのです。

 

で、なんでこの話をしたのかというと、こういう物に混ざって

ちゃんとした所が売っている商品があるのです。

1個70円-送料120円(メール便) 合計190円

 

このような方法で販売され始めた頃に、とあるメーカーが自社の商品を

販売していた所、他の業者がそのメーカーの商品を極端に安く、

しかも複数業者が一斉に出展した為に、システム的な処理として

そのメーカーの商品が「不正に高く販売している会社」と

判断されて、アマゾンの商品一覧から削除されてしまい、復旧するまで

時間がかかったという事がありました。

 

アマゾンは自社販売だけではなく、他の業者も含めて業績を増やしたいと

考えているのでしょうが、私から見ると「既にアマゾンは安心して購入できるサイトではない」

と位置づけています。 知っている人が、ちゃんとチェックして購入できる

選ばれた人だけのためのサイトになっているのではないかなと。。。

カテゴリー: 未分類 | アマゾンの価格操作に気をつけよう はコメントを受け付けていません。



今のアマゾン(amazon)には気をつけよう

一昔前のアマゾンでは気にする事なく、気に入った商品があれば

購入ボタンを押して購入するだけでしたが、現在のアマゾンでは

登録するだけで、新規業者が参入して商品を登録する事ができます!

 

例えば今人気のニンテンドーのスイッチですが、転売業者が多く、

品薄になり、まともに購入する事が困難なのですが、今のアマゾンでは

こんな金額で今朝から出ていました。

 

一見なんの問題もなく見えます。

でも右側の「全ての出品を見る」ボタンを押してみましょう。

 

 

朝から昼頃まで39000円が並んでいましたが、この39000円の

発送元は、その右側にかかれていて「大韓民国」とあります。

 

つまり、このスイッチは「逆輸入品」なのです!!!

 

だから、他の転売品よりも安く売っていたのです。

それに気づいてか、気付かずか買ってしまった方は、全然届かない

商品が「何故」「船便」「長崎」あたりに上陸して、送られてくる

経路を見ながら不思議に思うでしょう。そして手に届いてハングル文字で

書かれた商品を見て、初めて「逆輸入商品のスイッチ」を買ってしまった事に

気がつくことになるのです。

 

同じように、信頼のあるアマゾンだからボタン1つで転売商品を買ってしまった人も

多くいるでしょう。 定価を確認していなく、こんな金額するのかと子供や孫への

プレゼントとして購入する人も少なくないはずですから。

でも、今のアマゾンでは、この行為は「危険」なんです!!!

 

この投稿を見てくれた人が少しでも、こういう詐欺まがいの行為(逆輸入・日本製と書いてない)や

転売による高額商品に引っかからないようになる事を祈ってやまないです。

 

ちなみに私も以前に、子供にWiiのヌンチャクを購入したら中華品で、手元に届くまで

2週間以上かかり、中に入っているプレゼントポイントが既に使われていた経験がありました。

カテゴリー: 未分類 | 今のアマゾン(amazon)には気をつけよう はコメントを受け付けていません。



プリンターを使い分けよう!

最近のプリンターは、ほとんどが互換インクや

再生インクが純正インクの半額近い金額で売って

いるので、ほとんどの人が使っているのではないかと

思います。

 

ですが、純正インク以外を使い続けていると印刷の質が

段々と落ちてきて、キレイに印刷できなくなって、クリーニングを

したりして大量のインクを使ったり、非常にストレスになります。

 

それでも、最初の純正インクがなくなったら、一気に全部の

インクを交換して使っていれば、しばらくはキレイな写真などを

印刷できるので、どうしても使ってしまうんですよね。

 

そんなうちでも、互換インクを使っていて綺麗な色が出なく

なってきています。ノズルが詰まってきている感じでかすれが

でているのですが、写真などを印刷しなければ、十分に使えます。

 

でも、最近ずっと子供の写真を印刷していないなぁ・・・と思って

kakaku.comを見ていたら手頃で良い物を見つけました!

それはこれです。

何故これが良いのかと言うと、まず本体価格が安い。

インクは4色で、黒1と3色セットが1の計4色のみ。

色がセットになっていると普通の事務作業とかに使うと

赤色だけ減って、他の色はあるのに赤色がなくなって

泣く泣く交換とかありますけど、写真に使うとほとんど同じ量を

使ってくれるので、それほどのムダはありません。

なので、このプリンターは「写真専用」として使うのをお勧めします!

 

更にこのプリンターのインクはインクリボン付きなので、

交換する度にコストはかかりますが、印刷の吹き出しに関わる所が

全て新しい物に交換されますので、たまにしか使わない人でも

年賀状で使い切ったりすれば、また新しい綺麗な物に交換できる

メリットがあります。ちなみにインクはこちら

なんと、本体価格と大差ない金額だったりします(笑)

 

なので、本体の調子が悪くなれば簡単に買い換えてしまえば

インク代から考えても修理なんてする必要全くなしです!

 

後は、このインクでどれくらいの枚数が印刷できるのかですが、

kakaku.comで書かれていたことですが、200枚くらいで1枚当たり

20円になるそうです。なんか金額と枚数が合っていない気がしますが

そこは口コミの世界なので・・・・

 

という訳で、うちでは2台目のプリンターとして、写真印刷専用機に

これを購入する事にしました。 wi-fi経由での印刷はもちろん、スマホから

NFCタッチ接続での印刷もできるそうで、アプリを入れれば、おしゃれな枠などの

加工もできるというのも楽しそうなので、今から楽しみです。

カテゴリー: 未分類 | プリンターを使い分けよう! はコメントを受け付けていません。